BRANDING

人は最初に目にしたロゴや写真のテイスト、色遣い、言葉の選び方などから、無意識にその店やブランドの信頼度や世界観、メッセージなどを感じ取ります。理念や大切にしているもの、クラス感などをビジュアル化し、

人の心をつかむ視覚マーケティング戦略。
それがブランディングです。
全体のトーン&マナーを整えるだけで、

伝えたい人にあなたのビジネスの「素晴らしいところ」が伝わるようになります。


OPEN時だけでなく、数年かけて徐々にブランドを育てていく場合も多く、

「注文が入ったの!」「評判がよくて新規の方が増えたよ!」などのご連絡をいただくたびに、

ますますやる気がおきるカエルです。

​ご一緒にあなたのビジネスを盛り上げます。一例をご覧ください。


※ご予算に応じて、必要となる媒体(Web、紙媒体、SNSなど)をご提案し、

まるっとワンストップでご提供いたします。

 

整体ラテラル 様

祖師谷大蔵で開業されて10年。熟練の技術と丁寧な説明で対応していただける、世田谷でも人気の整体院です。峯木康之郎先生はとにかく勉強家!店を長く続けていくにはその確かな技術とお人柄に加え、こういう企業努力が大事なのだといつも勉強させていただいています。
数年前、室内の世界観から店名までガラリと変えるブランディングに着手され、お手伝いさせていただきました。

コンパクトで使いやすい室内レイアウトは白を基調に、ロゴマークは「ラテラル」が意味する「横、側面」などのイメージを表現。店名のコロンをモチーフに「施術者」と「あなた」のラテラルな関係を親しみやすいカタチで表し、人と人の繋がりや関節のイメージも合わせ持つようデザインしました。
目の前の痛みや辛さを抑えるだけではなく、その原因を改善し繰り返さない方向に持っていくことがラテラルさんの目指すところ。どこに相談してよいのかわからない体の不調。そんな時は是非一度ご相談なさってみてください。

https://mineki-cp.com/

 

宇治田原町商工会 様

日本緑茶発祥の地、京都府宇治田原町。
宇治田原町商工会様の首都圏域展示イベント出展のブース設営に関わらせていただきました。
海外からも来場する食品バイヤー・食品輸出商などと商談を行う展示会です。
首都圏域におけるブランディングの考え方として、「宇治田原町の認知向上」と「出展企業の事業支援」が
軸となってきます。宇治田原町ブランドイメージを形成するビジュアル要素として、まずはブランディング・ポリシーを基盤に中心的ビジュアルとなるロゴを作成。
しっかりと宇治田原町ブランドのトーン&マナーを据えたら、展示イメージを補足浸透させるツールを展開していきます。
多くの出展者の集まる展示会において、同業他社との差別化と記憶に残るブランディングは非常に大切になってきます。
限られた予算の中で宇治田原町ブランドイメージを多くの方にアピールできたと好評をいただきました。


スーパーマーケットトレードショー2018、日本の食品輸出EXPO 2018/2019(全て幕張メッセ)
http://www.smts.jp/jp/index.html
https://www.jpfood.jp/

 

CACIO コンパニオン・アニマル国際機構 様

CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構は、伴侶動物のQOL向上のために活動する組織団体のアライアンスグループ。ホームケアのカリキュラムからペット業界で仕事をする獣医師やトリマーさんなどペット業界に従事するプロまで、適切なアドバイスを行うことができるよう様々な講座や資格取得コースがあり、各種講座テキストやフライヤー、オリジナル商品などに関わらせていただいているので、勝手に一緒にビジネスを広げていっているような楽しみを頂いています。
代表の宮澤さんはとにかくアイデアの泉。コロナ禍の中、学びを止めることなく世界中の動物関係者と共に、小気味良いスピードで確実に形にしていくビジネススタイルは見習いたいところがいっぱいです。
この秋にはウェビナーに特化した学びのスタイルが誕生し、いつでもどこにいても、気軽にペットに関する学びが得られるようになります。ペットに関する学びにご興味のある方はぜひ、資格取得にもチャレンジしてみてください。

https://www.cacio.org/

 

狛江市 様

狛江市様よりご依頼をいただき、2019年2月1日〜3月15日まで実施された
『狛江カフェ散歩スタンプラリー』のスタンブックやノボリ、ポスター、フライヤー、撮影取材など一式を担当させていただきました。狛江の街を歩いて、市内各所にある魅力にあふれたカフェを多くの人に知っていただくことを目的に、市内のカフェを巡る地域活性のラリーイベント。
期間中、狛江市の駅や主要エリアでスタンブックやノボリ、またSNSで見かけるたび私たちまでワクワク。商品もあっという間になくなるほど大好評のイベントとなりました。
見た方にここ行ってみたい!と思っていただけるよう、小さなブックの小さなスペースにも店主の方の思いがきちんと伝わるよう、写真の1つ1つにも思いを込めました。ご参加いただいたたくさんの方、ありがとうございました。

https://www.city.komae.tokyo.jp/sp/index.cfm/45,107924,347,2087,html

 

Figoo 様(犬のグルーミングサロン)

日本中のトリマーさんの憧れ、世界でも有名だという「ロッタちゃんカット」「おパンツカット」を作りだしたカリスマトリマー、佐々木啓子さんのお店 Figooさんです。Figoo débutに加え、Figoo mignon、Figoo Baseも成城にOPEN。もともとあるロゴの雰囲気を壊さないよう引き継ぎつつ、ご希望でもあったヨーロピアンで上質な世界観を目指しました。オリジナル商品と一連のツールもデザインさせていただきました。
佐々木さんは、ご自分のお客様のお好きな世界観をよくご存知の方。ご自分の好みというより「その先のご自分のお客様」はカットの技術に加えて、なにを求めてお店にいらっしゃるのか、そこをきちんと把握されていらっしゃるので、店内ディスプレイなどにもぶれがなく、全体のブランド統一が保たれているのだなと感じます。

https://www.figoo.jp/

 

Cafe Roomer 様(Dog Cafe)

世田谷区 祖師谷大蔵の隠れ家的一軒家Cafeです。明るくのびやかで心地のいい空間。犬と一緒に楽しめるDogcafeです。毎月さまざまなイベントが開催されており、告知ハガキやメルマガなども担当しています。予算の関係でハガキに関してはフリーの素材を利用することが多いのですが、Cafeのトータルな世界観を表すイラストは、人気イラストレーターの岡本典子さんが描かれています。ナチュラルで洗練された心地よい雰囲気がお客様に伝わりますように!と思いながらデザインしています。
https://www.roomer.jp/

 

著作権法に基づき、全ての作品の無断転載・複写などの行為を禁止します。 プレゼンテーションなどでご使用の場合はご連絡下さい。
Copyright © 2020 Office Frogs Co., Ltd. All Rights Reserved.